林子のひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS やはり変人?

<<   作成日時 : 2009/07/04 23:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

病院も薬も嫌いです。
胃薬といっしょに風邪薬を飲むとか。
病院でもらう薬には、必ず胃薬がはいってるのではないでしょうか。
結局胃に悪いということよね。
薬を飲んでも、副作用があるとかさぁ。
私なんかめったに病院に行かないので、行ったら行ったでがっかりすることが多くて、その度に、二度と行きたくないと思う。
患者を、いかにすばやく、さばくかという?
私が病院に行くということは、よっほどの時だから。

病院に行ったからって、すぐ良くなるわけでもないし、逆に病気になるような気がする。私の場合です。
自然治癒の能力、力が人間もあると思っている。
普通は病院に行ったら安心するのかもしれないが、私は逆かなぁ。行ったら不安になるような・・・・。

多分自分の症状が何かわからなければ、病院にもいけない。
2年程前に「帯状疱疹ヘルペス」になった。最初はなにがなにやらわからなくて、「死ぬんじゃないか」と真剣に思って、色々考えた。 経験したことのない痛みだった。
ただの水ぶくれみたいな? 痛みで眠れなかったりして。 どこが、なにが?
いつもかかりつけの病院があるわけでなく、どこにいっていいのかもわからず、ネットで調べたら、病名もわかって皮膚科に一週間後に行った。また、そこが看護士さんの問診のみで、次に先生が来た時は、診もしなくで、病名と
治療法の説明を受けた。その時に先生が「手遅れといった」。
もっと早く来いという意味かもしれないが、患者にはいっては、いけない言葉だと思った。
で、「菌を完全になくすまで、薬治療を続けましょう」といった。最悪薬いつまで飲むのと?
その対応に、がっかりして、二度ほど行って、薬も一週間は飲んだが、病院には行かなかった。死ぬような病気でもないし。病院に行った時は、痛みは少し和らいでいたので。
現在は、疲れがひどくなると、その時の患部に痛みを感じるが、いまは、それを信号にして、気をつけるようにしている。ただ、菌は現在も、もっている状態です。去年は「口唇ヘルペスの症状が2度あった」が、今年は、まだでいない。

相変わらず、病院は苦手てず。
結構、持病もちですが、まぁ、付き合って生きてます。薬治療になることがわかっているので、病院には行きません。症状がひどければ手術ですが、軽症の場合は、薬療法しかないものね。
自己判断で、生活できるうちは、このままで。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やはり変人? 林子のひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる